鬼に金棒 マチコにオーブリオン③

8品目はモンサンミッシェルのムール貝といとより鯛ほうれん草のソース。image

モンサンミッシェルのムール貝はVERJUSで何度か頂いたことがあります。
ムール貝の中でも小さめだそうです。
きれいなグリーンはほうれん草!
美しく美味しい!

そしてワインは…。
来ました2001年!!ゼロイチ。image

寝たまま登場。古いワインは寝たきりでいらっしゃいます。数年前まで、ワインが寝たきりでテーブルに出るなんて知りませんでした。こんなにいろいろ知ってしまっていいのかしら。ラベルがとてもステキです。
トロッとしていて色もきれい。味はもちろん、ちょっと感動してしまいました。

9品目本日はなんと…イノシシ!image
いのししのローストと煮込み プラムのソース。
イノシシ!!柔らかくて野生感満載のイノシシにオシャレなプラムのソース。

イノシシっておいしいんですね。イノシシ鍋とかちょっと怖かったけどすごく美味しい。イノシシじゃないみたいっていうほど猪を食べたことがないですけど。

デセールは静岡県産あきひめとトリュフのアイスクリーム。image
最後までトリュフです。シェフからのプレゼントワインと一緒に。

わたしにとって初めてのワイン会でした。
シェフがいろいろなワインを飲ませてくれているのでプチワイン会は何度もありますが初対面の方たちとご一緒するデビューがなんとオーブリオンの会。

こんな豪華なメンバーとご一緒するには全く至らないわたしで、実際に飲んだワイン全てが美味しくて違うのはわかるけど違いがわからないというか、豚に真珠、猫に小判状態なのですが。
こんなに良い機会に恵まれて、楽しい時間を過ごさせて頂いてわたしは引きが強く、ラッキーなはず、いろいろなことが鬼に金棒になるよう人生を楽しもうと思います。

ワインは時間が経っていくと稀少価値が出てくるし味わい深いものになります。

世の中では新鮮なもの、珍しいもの、マニア受けするもの、高いものなどが人によって価値の高いものになります。

わたしは時間が経つにつれ、味わい深くなれる人になりたい。新鮮味はだいぶ薄れてきたので、テイスティさで勝負です。

和の巨匠、フレンチの巨匠と出会ってからいろいろな人とまた更に出会っていくことができて、そしてどんどん舌が肥えています。

未来の旦那さん、稼いで待っていて下さい。どんどんお金のかかる女になってみせますから。

小口先生を始めパーリーピーポーのみなさま、ご一緒させて頂いてありがとうございます。美味しくステキな時間が2015年のラストに良い思い出になりました。image

シェフ、飯田さん、あゆみさんも美味しいお料理をありがとうございました♪

鬼に金棒 マチコにオーブリオン③」への2件のフィードバック

  1. 最高の晩餐でした。
    コレクターの夢、同じシャトウの飲み比べ、味わい深いものがありました。
    次回もやりたいですね。
    河合シェフ、スタッフの皆さん、お集まりの方々に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です